忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は例年より春が早く訪れ、さくらの時季はすでに過ぎ去りました。さくらと同じ頃、我が家の椿も次から次に咲き誇り、美しい花々を愛でることができました。前回の記事には椿の写真を添付しましたので、ご覧いただいたことと思います。庭の花が少なくなりましたが、代わりに樹木の若葉が太陽の光を浴びて、美しく輝いています。花も良いですが、若葉も素敵です。ブナ、桂、ポプラ、コナラの若葉の写真を添付しますのでご覧ください。季節の変化は早いですね…。
〈ブナ〉

〈桂〉

〈ポプラ〉

〈コナラ〉

拍手[0回]

PR
私は椿が好きで、苗木を求めて、直売所巡りをしている記事を以前書きました。日本の椿は、やぶ椿とゆき椿が原種として分類されるようですが、園芸品種となると、大きさ、形状、色の異なるものが沢山あります。それぞれ特徴があり、個性的です。赤と白が基本ですが、ちょっと変わった色では、黒椿があります。また外国原種でしょうが、黄色の椿もあります。先日、たいへん変わった椿を見つけて、びっくりしました。それは花びらが緑色です。初めて見ました。花びらが緑で、葉の色と同系色ですから、目立った華やかさはないのですが、とにかくめずらしい椿ですね…。購入を考えましたが、少々高価でしたので今回は諦めました。しかし後々は育ててみたいと思います。間もなく開花の時季を迎えます。さあ、それぞれ、どんな花が咲くか楽しみです。みなさんは、何かこだわりの樹木はありますか…。

拍手[0回]

椿
私は椿が好きで、いろいろな品種の苗木が庭にあります。椿は日本の風土に合っているようです。冬から春にかけて美しい花を咲かせます。昨日、久しぶりに園芸店に行きました。そこで「西王母」1株と「雪椿」3株を求めました。どんな花が咲くか楽しみです。椿の関する書籍もたくさんあり、いろいろな品種の写真が載っています。花のない季節はこの写真を眺めるだけでも楽しいですね…。椿は日本を代表する花だと思います。

拍手[0回]

秋になり、どんぐりの実ができる季節になりました。私はブナ科の樹木が好きです。実の形状もいろいろあります。葉も樹皮も楽しめます。ブナ科の下に属があり、ブナ属、コナラ属、シイ属、マテバシイ属、クリ属があります。園芸店ではこれらの樹木はあまり販売していません。興味のある人が少ないか、どんぐりの実を拾って来て、植えておけば芽がでてくるということでしょう。属の中に、それぞれ数種類の品種があります。我が家の庭にも何種類か植えてありますが、全種類はありません。徐々に品種を増やしたいと思います。みなさんもどんぐりの樹木に関心を持ってください。

拍手[0回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/16 徳さん]
[03/22 徳さん]
[02/21 美音岡晴也]
[02/14 あっち]
[01/07 徳さん]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
バーコード
忍者アナライズ
忍者カウンター
コガネモチ
フリーエリア
バナーTokuzou Fuse
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]